Joomla 写風

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home Windows 10 導入とトラブルについて SSD のパーティションを整理

SSD のパーティションを整理

Eメール 印刷 PDF

1台は SONY の VPCJ138F J/B1 でWindows 7 ProからWindows10 にアップグレードしたものです。
Windows10 にアップするときにはデジタル放送(テレビチューナー搭載モデルの Giga Pocket ソフト) が死んでしまうことを覚悟で Windows10 にアップグレードしました。安定するまでは難航しましたが、今現在はもともとあった1TB のハードディスクを SSD 256GB に変え、安定した状態です。

プロセッサ:Intel(R) Core(TM)i5 CPU M480 @2.67GHz
実装メモリ(RAM):4.00(3.67 GB 使用可能)

20140326-0001

上のように未割当の 26.14 GB の未割当部をC: の起動ディスクの領域に吸収
System Reserved は Sony Windows7 のリカバリー領域で残しておく。

EASEUS  Partition Master を使って C: の領域を広げました。下がその結果です。

20140324-1003

もう1台は昨年(1916/02)にパソコン工房で購入した型番 ID8i-MD7200-i7-GX-DG7 でWindows 7 ProからWindows10 にアップグレードしたもので SSD 120GB からSSD 256GB にアップしました。このマシンは UEFI 搭載で Windows 7 からWindows 8.1, Windows 10 と順次悩まされたものです。プロセッサ:Intel(R) Core(TM)i7-4790 CPU @M3.60GHz 3.60 GHz
実装メモリ(RAM):8.00 GB

20140326-0002

C: 起動より上に位置する未割当の 508.00KB
C: 起動より下に位置する未割当の 499.00KB, 693.04MB C: の起動ディスクの領域に吸収
ところが EASEUS  Partition Master では移動できず、また別の AOMEI Partition Assistant Standard で試してみましたが、下のように C: 起動より上に位置する未割当の 508.00KB 領域の表示も現れず、どちらを信じていいのやら分かりませんが、とりあえず上の領域はそのままにしておきました。
AOMEI Partition Assistant Standard が正しいのであればよいのだが・・・・・

20140326-0004

両者とも今のところ安定しており、SSD のパーティションも快調です。

なお、EASEUS  Partition Master とAOMEI Partition Assistant Standard のダウンロード先を下記に示しておきます。

EASEUS  Partition Master
AOMEI Partition Assistant Standard

 

最終更新 2017年 3月 27日(月曜日) 15:33  
Home Windows 10 導入とトラブルについて SSD のパーティションを整理

写風お勧め Extemtion

秋づいた美山町

  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow

Movies

アンケート

Joomla!を何に利用しますか?
 

オンライン中のユーザー

現在
 ゲスト 52 人
 がオンラインです

ニュース速報

何千とある無料のエクステンションのライブラリより、あなたはサイトを拡張するために必要とするものを追加できます。 今すぐ Joomla! エクステンション ライブラリに目を通してください。