Joomla 写風

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく
Home コンテンツレイアウト

コンテンツレイアウト

Eメール 印刷 PDF

Joomla!はウェブサイトを表示方法にも数種類ありとても柔軟性があります。Joomla!をブログサイト、ニュースサイト、あるいは会社のウェブサイトとして利用するなど、あなたのコンテンツのショーケースとして、1つあるいは複数のコンテンツ表示スタイルが見つかるでしょう。コンテンツのスタイルを動的にあなたの好みの設定に変更することも可能です。Joomla!ではページをどのようにレイアウトするかをレイアウトと呼んでいます。どのレイアウトが利用できて、どのように利用するのかを理解するには以下のガイドを参照ください。

コンテンツ

Joomla!はとても簡単にコンテンツを追加、表示することができます。すべてのコンテンツはテンプレートがある場所にメインボディタグとして配置されます。Joomla!には3つのメインのレイアウトタイプがあります。そしてすべてパラメータ設定でカスタマイズできます。表示とパラメータはメニューアイテムで設定でき、コンテンツの表示を変更できます。メニューアイテムを作成して、どのようにコンテンツを表示させたいかを選んでレイアウトを決定します。

ブログレイアウト

ブログレイアウトは選択したブログタイプ(セクションかカテゴリ)ですべての記事をあなたのテンプレートのメインボディポジションに一覧表示します。特定のカテゴリと/あるいはセクションでそれぞれの記事の一般的なタイトル、イントロ部分を表示します。このレイアウトは設定とパラメータでレイアウトを変更できます。(記事パラメータ参照)これはセクション管理からでなく、メニュー管理から行います。

ブログアーカイブレイアウト

ブログアーカイブレイアウトはノーマルなブログ表示に類似した記事のアウトプット方法です。トップに、ドロップダウンリストが2つ、月と年、さらにすべてのアーカイブ記事の特定の年、月からの検索を可能にするボタンが付加されます。

リストレイアウト

テーブルレイアウトは単に特定のセクションあるいはカテゴリのすべてのタイトルを一覧表示します。イントロテキストは表示されず、タイトルのみです。パラメータでテーブルに表示するタイトルの数を設定できます。テーブルレイアウトではフィルターセクションも表示され、ユーザが表示を並べ替えたり、フィルターをかけたり、一度に表示するタイトル数を(50まで)設定できます。

ラッパー

ラッパーはスタンドアロンアプリケーションや外部サイトをJoomla!サイト内で表示させることができます。ラッパーの中のコンテンツは“メインボディ”タグで定義された最初のコンテンツエリアの中に表示されます。そしてそのコンテンツをまるでJoomla!の中で動かしているかのように表示させることができます。ラッパーはあなたのサイトのコンテンツセクションにIFRAMEで置かれます。そして標準テンプレートナビゲーションのなかにラップされます。ですからコアで書いている記事と同じような見栄えで表示されます。

コンテンツパラメータ

それぞれのレイアウトタイプにあるパラメータはメニュー管理のそれぞれのメニュー編集画面の右側にあります。設定できるパラメータはあなたが設定しているレイアウトの種類によります。

最終更新 2008年 10月 30日(木曜日) 00:16  
Home コンテンツレイアウト

写風お勧め Extemtion

秋づいた美山町

  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow

Movies

アンケート

Joomla!を何に利用しますか?
 

オンライン中のユーザー

現在
 ゲスト 55 人
 がオンラインです

ニュース速報

何千とある無料のエクステンションのライブラリより、あなたはサイトを拡張するために必要とするものを追加できます。 今すぐ Joomla! エクステンション ライブラリに目を通してください。