Joomla 写風

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

デフォルトのテンプレート置き換え

Eメール 印刷 PDF

 

  Joomla! のテンプレートをいじってみよう !!

Joomla のインストール直後のテンプレートデフォルトの設定は「rhuk_milkyway」に設定されています。これを別のテンプレートに変えてみましょう。
先ず管理画面のメニュバーのエクステンションをクリックするとダウンメニューの中に「テンプレート管理」があります。

テンプレート管理をクリックすると下のような画面が出ます。一番下側の囲み線を見てください。4番目の rhuk_milkyway に★印が付いています。
これは rhuk_milkyway がデフォルトに設定されていることを表しています。

これを 3番目の JA_Purity にチェックマークを付け左上の★マーク(デフォルト)をクリックするとデフォルトの設定が JA_Purity に切り替えられます。
これを確かめるためプレビューでフロントエンドを開き確かめましょう。
ではついでに JA_Purity の中身を覗いてみましょう。中身を見るには編集機能を使います。編集は JA_Purity の文字の上をクリックするか3番目にチェックマークを付けて左上の先ほどの★マーク(デフォルト)の右横の「編集」を押してもどちらの操作でも編集することができます。編集画面はこのようになります。

右側の欄に目を移すと、ロゴタイプはイメージになっています。ご自分のサイト名を表示させたい場合はここをテキストにします。その下のロゴテキストが「Joomla!」となっているところを自分のサイト名に変更できます。
またその下のスローガンにはそのサイトにふさわしい言葉を入れます。特にスローガンを入れたくない場合は空白にすればよい。
そのほかこのテンプレートは機能が豊富でサイトの表示文字サイズを可変にすることもできます。rhuk_milkyway にないパラメータの機能がこの JA_Purity のテンプレートには備わっています。

このようにこれらの機能はテンプレートによって外観だけでなくこの中身内容も違ってきます。デフォルトの設定を変えるだけでいつでもテンプレートを切り替えることができます。

もう1つテンプレートの操作で確かめることは出来るのがモジュールの配置場所を確かめることです。編集画面のプレビューをクリックします。
フロントページのプレビューではありません。

するとこのような下の画面が出ます。囲い枠で囲まれた赤文字で示されているのがところどころに見られます。これがこのテンプレートによって定められたモジュールの配置場所を示しています。このようにテンプレートによってこの配置場所も異なりますのでこのプレビューで確かめながら好みのテンプレートを選んでください。

プレビューを見終われば左上の

を押して元の画面へ戻ります。またテンプレートのパラメータを変更したときは必ず下の画面の保存をクリックします。

もし保存の必要がない場合は閉じるをクリックすると元のテンプレート管理画面に戻ります。

このようにテンプレートをお好みのものを探します。インストール当初のテンプレートで気に入らなければ外部から入手してこのシステムに取り込むこともできます。

 

 

写風お勧め Extemtion

秋づいた美山町

  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow
  • An Image Slideshow

Movies

アンケート

Joomla!を何に利用しますか?
 

オンライン中のユーザー

現在
 ゲスト 69 人
 がオンラインです

ニュース速報

何千とある無料のエクステンションのライブラリより、あなたはサイトを拡張するために必要とするものを追加できます。 今すぐ Joomla! エクステンション ライブラリに目を通してください。